そばかすを増やさないためには?「UV対策」

そばかすを増やさないためには?

 

  しみは紫外線が大きく関係していますが、そばかすは先天的な原因が一般的なので、紫外線に関してはあまり気にしていない方が多いようです。
 ですが、そばかすがあるということはそれだけ肌が弱く、刺激に対して過敏に反応する肌質ということになります。
 そのため普通肌の人よりも紫外線のダメージでメラニン色素が作られやすいので、しっかりUV対策をしておかないと、そばかすがさらに濃くなったり増えてしまいます。
 基本的に、小さい頃からあるそばかすは思春期を過ぎると消えると言われていますが、UV対策を怠ってしまうと悪化することもあるのです。
 ですのでそばかすがある場合は、紫外線をきちんとカットしなくてはいけないのですね。

正しいUV対策が大切

 UV対策は、まずは日焼け止めを塗るのが基本です。これは紫外線が強くなる春から夏はもちろん、秋や冬も徹底しましょう
 近年はオゾン層の破壊や自然環境の変化で、地球に降り注ぐ紫外線は季節を問わず強くなっているので、1年を通して日焼け止めを使う必要があるのです。

 

 ただし、いくら日焼け止めをきちんと塗っても、その効果は数時間で消えてしまいますから、こまめに塗り直すようにしてください
 もし塗り直せないようでしたら、帽子をかぶる、日傘をさすなど日よけアイテムを使ってカットしましょう。
 また日焼け止めには、紫外線を吸収するタイプと光を拡散して反射するタイプがあります。
 紫外線吸収剤が入ったものは肌への負担が大きいので、そのダメージでそばかすが増える可能性があるため、紫外線を拡散するタイプのものを使うようにしましょう。