そばかすを皮膚科で消す

そばかすを皮膚科で消す

 

 そばかすの症状や度合いは人によって違うので、それぞれの状態に合わせた対策が必要になります。
 皮膚科でのそばかす治療というのは一つではなく、複数の治療法があるのでどんな症状のそばかすにも的確にアプローチすることができます。


新陳代謝を活性化

 代表的な治療法といえば、光を使ったフォトフェイシャルフォトRFという治療法です。
 肌に刺激にならない程度の波長を持つ光を照射することで、新陳代謝を活性化してターンオーバーを促しメラニンを排出させていくので、数回の治療でそばかすを薄くしたり消すことができます
 色素沈着の度合いが強い場合には、メラニンを吸収する効果を持つYAGレーザーやルビーレーザーを使用する場合もあります。

ピーリングによる治療

 そして、もう一つポピュラーなのが、ピーリングという治療法です。
 ケミカルピーリングは、代謝を低下させる原因となる角質や皮脂汚れを溶かし出す酸性の薬剤を使って、肌をリセットしてターンオーバーを促進します。
 レーザーピーリングは、レーザーを照射して熱によって古い角質を取り除いていきます

そのほかの治療法

 また肌自体の機能を活性化するために、イオン導入を行うこともあります。
 微弱の電流で肌をイオン化することで、メラニン除去に効果の高い美容成分の浸透力を高め、肌の深層部に沈着したメラニンを取り除きます。
 他にも、美白作用を持つハイドロキノンやトレチノインを塗る外用薬や、肝斑など特殊なしみに効果のあるトラネキサム酸を摂取する内服薬などの方法もあります。

 

皮膚科では、単一もしくはいくつかの治療法を組み合わせてそばかすを消していきます。
ただし健康保険は適用されないので、料金に関しては事前にきちんと確認しておきましょう。